So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

ファイナルファンタジー25周年展 [ネット&ゲーム]

aza.jpg

時の流れはいつも悲しいものって歌があったけど、いつの間にか25周年か。
ずっとFFは遊んでたけど、意外と一番はまってしまったのが、いま現在遊んでいるブリゲイド。
一番ストーリーがなくて、やることは単純といえば単純なんだけど、ソーシャルならではの面白さ。
人間関係の縮図さえ見えてしまう。

同じPTでバトルしててレアなアビや武器がはいるかはいらないかでギスギスしたりする。もっともランカーたちの大変さに比べるとかわいいもんかな。

azz.jpg

ファイナルファンタジー展は渋谷のヒカリエで開催された。
懐かしい資料を見たり、展示されているアイテムをみたり、ブリゲイドガチャをしてあっという間にゴミガチャがたくさん出てがっかりきたり。

招待日だったのでまったり見られたけど、一般の日に並んでみた方が熱気を感じられたのかなと贅沢なことを考えてたりした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

THE MENTALIST プレミア試写会 [エンタメ]

84569fd1d9600bb5c9057e09ecfeb370_906.jpg

待望の21日が来た。と言っても日本中が楽しみにしていた25年ぶりの金環日食・・見なかった(^^;)・・じゃなく、六本木のグランド ハイアット東京で開催される「THE MENTALIST プレミア試写会イベント。
いつもブログのサイドを飾っていただいているコラブロさんのご招待です。

今回、ゲストにリズボン役ロビン・タニーさんが来日するというので金環日食には興味がなくても、こちらは外すわけには行きません。
タニーさんは「プリズンブレイク」で無実の罪で死刑宣告を受けたリンカーンの高校時代の恋人役で知られています。リンカーンの弟マイケルらと一緒に巨大な悪の組織に立ち向かっていくのを毎回ハラハラしながら見ていたけど、意外なくらいあっけなく殺されてしまい、本当にびっくりで残念でした。

もとい「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」は2008年からアメリカで放送され、その年の新番組トップにもなっている高視聴率ドラマ。今回はシーズン3。
卓抜した観察眼で人の心を読み犯罪者に迫っていく“メンタリスト”役にサイモン・ベイカー扮するパトリック・ジェーン。タニーさんはCBIの捜査チームを率いる上級捜査官としてパトリック・ジェーンと言い争いながらも協力して事件を解決に導いていく。

mentari.jpg

イベント進行は、セイン・カミュさん。ゲストに恋愛メンタリストの石田純一さんとメンタリストDaiGoさん。吹き替えを担当した声優の皆さん。
本編上映前にロビン・タニーさんと石田純一さんのトークやDaiGoさんの手品のようなパフォーマンスが行われ会場でも大喝采でした。

イベントのあとにシーズン3の第一話「夕焼けの空」を上映。
町の有力者ダブリンが誘拐され、運転手は殺されているのが発見される。身代金要求のメールにパトリック・ジェーンは、ダブリンはもう死んでいるよと答えるのだが。。。

色々な複線が引かれている密度の濃い犯罪捜査ドラマです。
イベントが終わっての帰り道、六本木ヒルズが別のものに見えてしまいました。

IMG_4733.JPG

「THE MENTALIST」特設サイトは毎週水曜の22時にスーパー!ドラマ TVにて絶賛放映中です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

部屋でぬくぬくしてると何もしたくなくなる [外遊び]

awa.jpg
なにもしないっていいなあと思う。することがないんじゃなくて、やらなくちゃならないことがたくさんあるのに、放り投げて、どうでもいいかぁと思いながらなんにもしない。やけっぱちともいう。

冬は部屋に中にいる、いられる部屋があるというだけでうれしい。外は寒いんだろうなと思いながらぬくぬく。
このまま、うとうと死んじゃったら幸せだろうなあと・・・きっとみんな思うんだろうな(^^;)。

寒い日に温かいレモネードやココア、グリューワインなんか飲みながらゆらゆら立ち上る湯気をみているとぼーっととしてくる。もともと妄想型だけど、オーロラを見に行った時のことを考えてまったりしてくる。

sasa.jpg

人口の少ない街で街で一軒というスーパーでお菓子を買って夜になるのを待っていた。
太陽の顔を出す時間が少ない時だから、すぐに暗くなる。昼からうとうとしていたのに、さらにうとうとしてくる。
ホテルの通路をばたばたと歩く音がすると、オーロラが出たのかなと思ってジャケットを羽織る。
一歩外に出ると夜は暗く、空の暗さと同じくらい。
凍えるような気温だけど防寒ばっりちで寒さはそれほどでもない。見上げる空から凍る音が聞こえて、暗い空に色がついてくる。
なにもしないで待っている時間もオーロラを見ている時間と同じくらい楽しかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

気にしないということは強い [つれづれ]

11.jpg
ひとりで食事ができない人が多いという。自分の周りにもひとりじゃ喫茶店や牛丼屋はおろかマクドナルドにも入れない、入ったことがない、入る必要もないという人が少なくない。
それが良いか悪いかの問題じゃなく、そういう人の生活なんだと思う。親や友人や同僚と一緒に行くのが当然な人たち。

子どもの頃からひとり慣れしていたから、ひとりで動くのが好き。その反動で誰とでも平気で話せる。きっと、嫌われることが怖くないし気にしないせいなんだろうなと思う。

ここ数年、ひとりで遊ぶ究極の日が誕生日。誕生日の無料スポットを廻る。
毎年のことだけど、最初は東京タワー展望台。ケーキも無料。ドリンクだけ自腹。
知らない人ばかりの人ごみの中って落ち着く。谷山浩子の歌みたいだけど。

13.jpg

続いてまつり湯。誕生日は入場料無料。24時を過ぎると深夜料金がかかる。友人と行くのも楽しいけど、ひとりだと長風呂で待たせてしまわないかと気を使わなくてすむからのんびり。

そして極め付けがカラオケ歌広場。誕生日は食事以外全部無料。もちろんお酒も。
ひとりだと同じ歌を続けて歌っても、うろ覚えの歌を歌っても気にしない。
子どもの頃、ひとりで放置されていたことが、今になってはとても良かったなあと思う。
ひとりが楽しめるから、誰かといることがより楽しめるような気がする。

12.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

青年海外協力隊の応募激減 [つれづれ]

snk20111010068view.jpg

気になったニュースがあった。

海外でのボランティア活動の象徴的存在である国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊。
ピーク時には年間1万人を超える応募があったが、今春の応募が、過去最低の1千人台にまで急落した。

最大の要因が、震災の影響で十分な説明会の開催ができなかった上に、東北にボランティアの活躍の場が生じたこと、若者の内向き志向などを反映し応募が減少、だそうだ。

テレビで大変な暮らしをしている外国の人たちの番組を見て青年協力隊の説明会に行ったことがあった。協力隊に参加した人たちの話を聞いているうちに違和感が強くなってきて申し込まずに帰ってきた。その後も協力隊にいた人何人かに会ったけど苦手な人が多く何か違うという感が否めなかった。
それは、だいぶ経ってから判明した。

青年協力隊員を派遣する立場の人と話していたとき、協力隊から帰ってきた人のフォローをしていて面倒な人が少なくない言っていた。協力隊に行ったという事で変な選民意識を持ってしまった人が多いそうだ。
自分が協力隊の説明会で違和感を感じたのはこれかなと思った。

協力隊に参加したい人のタイプは大きく二つに分かれる。
ひとつは生きがいを見つけたいけど何をしていいわからない人。
もうひとつは困っている人を見て何かしてあげたくなった人。

もちろん両方の人もいるだろうけど、何か助けてあげたいという気持ちは特別なことじゃない。大震災で何か助けになればと義援金を送ったり被災地に行って手伝うことはないかと思うのは後者。

なにか生きがいを探すために協力隊にはいって、それが生きがいになるのは悪いことじゃないけど、おかしな選民意識を持ってしまうのは端から見ていても痛い。

今回、青年協力隊の応募は減ったけど、若者の内向き志向が応募者減につながっているわけではないと思う。若い人だけではないけど大震災で心を痛めて何か助けになりたいと思っている人は多いと思う。

イラク人質事件で外務省の渡航自粛勧告を無視してイラクに入国し批難された高遠菜穂子という人がいる。
彼女はマザーテレサのようになりたくて「イラクの人を助けたい」とマザーテレサに言ったそうだが、マザーテレサの返した言葉が印象的。

「遠い国の人を助けるより身近の人たちに目を向けなさい。助けを必要としてる人は大勢います」

当然のように高遠菜穂子は無視(^^;)してイラクへ。
NHKに出ていたときも、
「イラクにものはいりません!ものは現地で買えます!わたしにお金を送ってください!」と言っていた。

wikのイラク日本人人質事件に詳しく書かれているけど、ボランティアを目的として入国した内容の実際が、、個人的に自宅アパートで10代の男子に限定して物資を提供したり、シャワーサービスをしたり、あげくは街中で少年にキスをして写真に撮られ、イスラム圏の人たちに顰蹙をかっていたり・・・。
ボランティアって言葉を広義に考えるとボランティアなんだろうけど。

わたしにお金を・・か、イラクで何に使ったんだか。同じ日本人として恥ずかしい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「サウスランド」のプレミア試写会 [エンタメ]

1303199576.jpg

ブログサイドにはらせていただいているコラブロさんの企画「人気海外ドラマ「サウスランド」のプレミア試写会に参加しませんか?に参加しました。
9月15日。場所は六本木のリッツカールトン。会場はすでに並んでいる人がいて、夜景を撮っていたり、内装を撮っていたり、みんなのワクワク感が伝わってくる。絨毯が厚い(^^;)。

qqq.jpg

「サウスランド」はワーナーテレビのドラマで、ロサンゼルス市警の若き新人警官の成長を描いているそうです。
今回のイベントには「The OC」のライアン役で知られるベン・マッケンジーが登場。
とても優しそうな好青年です。写真がだめなので取れないのが残念。

ドラマ放映前にベンさんと一緒にポラロイド写真撮影ができるじゃんけん大会もあって、自分も最後まで残って負けました。前の席の(写真の頭の人)が勝ち残って、ちょっとうらやましい。

qq.jpg

ワーナーというと3回に1回はなかされてしまう「コールドケース」など、お気に入りが多いので期待大です。
コールドケースのアル中の女性が雪の中で殺されて、そばに老いぼれ犬が寄り添っているシーン悲しく美しいシーンで大好き。

もとい「サウスランド1・2」のダイジェストと「サウスランド3」の1話が放映さえて、ロス市警の実態を見ている感じでした。サイドストーリーも多そうです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ウィークエンドパスで乗り鉄 [つれづれ]

CIMG5725.JPG

以前、チャレンジ20000キロをしていたころ、ただ始発駅と終着駅に行くだけ、その路線に乗るためだけに旅をしていた時期があった。
国鉄のキャンペーンだったけど、JRに引き継がれたせいもあって白糠線を皮切りにローカル線が次々に廃止されていった。ほとんど土日は周遊券と18きっぷで廃止される列車から追いかけるように電車に乗っていた。

その後、18きっぷを使うことはあっても、行き先があって観光をして、という感じになってしまっていた。
ウィークエンドパスが始まって久々に乗り鉄をしたくなった。

特に予定のない旅だけど、前に友人が姨捨駅からの景色は必見だと言っていたので、ここだけは抑えておこうと思った。
さすがに駅からの景色の良さが有名なのか、通過待ちの間に大勢の人がホームに出て写真を撮っていた。

IMG_0576.jpg

鈍行でゆっくりとうとうとしながら車窓から眺める景色を見ていると、いろいろなことが浮かんでは消えていく。
気が付くと景色が雪模様になっている。

きれいなものも汚れたものも雪に埋められてしまったらみんな一緒。雪の下に何があるのかはわからない。
毎日が楽しい人も苦しい人も、しょせんは同じ行き先にたどりつく。どんな人だったかも、どんな生き方をしたかも死んでしまえばみな同じ。
だから生きてるときを大切にしないと、雪だるまを見ながら考えてた(^^;)

CIMG5745.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブログペット いままでありがとう [ネット&ゲーム]

kon.jpgなにげにブログペットを見ていたら「いままでありがとう」の文字。
クリックしたら「12月15日(水)をもってサービスを終了」ということ。
パソコンが壊れてPostPetV3のすーぷが宇宙の塵になってしまい。その後はじめたPostPet4Youも5月末に終了。2代目すーぷもいなくなった。

20060425153953.jpg
for you.jpg

ソネットブログはのんびり続けているけど、スパムコメントを抜かすと、コメントしてくるのはブログペットのコーンだけ。毎回、律儀にわけのわかんないコメントをくれるけど、言葉を覚えていくのが楽しかった。
いつの間にかコーンだけのために書いているようなブログだったのに・・・。
12月15日まで、もうちょっと。
これで、残っているのはリヴリーのぼてとだけ、リブリー、大丈夫かな。。
それにしても「いままでありがとう」という言葉、過去に何度か言った事も、言われたこともあるけど、さようならといわれるよりも淋しい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

シンガポールのボタニックガーデン [つれづれ]

CIMG5211.JPG先週、羽田発のシンガポール航空でシンガポールに行った。季節が戻ってくる。
町の中央からほど近いボタニックガーデンへ行った。メインストリートのオーチャードロードからバスですぐ。
歩いても行ける距離なのに、中にはいると南国の花の香りが漂ってくる。

CIMG5231.JPG色々な鳥や昆虫、リスやオオトカゲまで普通にくらしている。
静かな公園で、小学校の遠足らしいグループだけにぎやか。

CIMG5225.JPGぼんやり歩いてたら目の前で大きなやしの木の上部がメキメキという音とともに倒れてきた。
植物は自ら、古くなったり、痛んで再生不能になった部分を落としていく。
人間の自然治癒みたい。人も再生不能かなと思ったら、自分で見極められたらいいのにね。
花に酔うってことはあるけど、太陽に酔ってしまい、良い感じでぼーっとしてしまったけど、顔と首筋が一皮むけてしまった。11月なのにね。

CIMG5341.JPGオーチャードロードに戻ってマンゴーのカキ氷を食べた。日焼けしてカキ氷を食べてなんて、夏が戻った感じ。ちょっと幸せ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『大神伝 ~小さき太陽~』DSの体験イベント [つれづれ]

CIMG4892.JPG9月25日に新宿の”ドッグカフェ WITH”で行われた『大神伝』体験会に参加した。
前日から朝にかけての雨もすっかりあがり、絶好の散歩日和。
WITHは新宿御苑のとなり、都心なのに新宿の喧騒を離れた静かな場所。
店は犬を連れてくつろげる喫茶店で、店内にも犬の写真がたくさん張られていてほのぼのしていい感じ。

ゲームは小さな白狼「チビテラス」と「相棒」たちが繰り広げるアクションアドベンチャーで、タッチペンで線などをを描くことで、いろいろなアクションをクリアしながら進んでいく。
詳しくは大神伝 公式サイトで。

CIMG4893.JPGイベントは、『大神伝』プロデューサーの江城元秀さんがゲームを紹介し、参加者にも体験版のソフトを渡され実際にプレイをした。この日のための限定ケーキやジュースもサービスされて、チビテラスといっしょにまったり気分。

CIMG4896.JPGゲームを楽しんだ後は、『大神伝』のテレビCMに出ている柴犬のマロンちゃんが登場。
ゲームに夢中になっていた人たちも、しばしゲームを忘れてマロンちゃんに釘付け。おだやかな日差しの注ぐとても楽しい午後だった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニャンゲルハンス島の午後 [つれづれ]

CIMG4335.JPG

熱中症で大勢の人が呼ばれてしまった猛暑も、どうやら一段落してきた。
昼飯時、いつもの芝生におじニャンがゴロゴロしていた。おじいニャンかな(^^;)
夏の間、どこかへ隠れていて見かけることがなかったけど、いつの間にか戻ってきていた。
「お前いったいどこに隠れてたんだ」というと「ニャニャーン」とこたえた。
まだ空気には暑さが残っているけど、木陰を吹きぬける風は心地よい。
芝生に腰を下ろすとニャンがすり寄ってくる。

CIMG4326.JPG

今年の暑さは街路の植物さえも枯れてしまったりしたけれど、運河沿いの夾竹桃はあでやかで強い香りを空気の中に漂わせている。
夾竹桃は2メートル以上になるけど、運河に下りる階段の途中で丁度花が目の高さに咲き誇っている。
枝を燃やすと中毒になることがあるらしいけど花の香りをかいでいてもクラクラしてくる。
それが好きで、時々花と花の間に顔を埋めて目を閉じてはクラクラに身をまかせている。
真夏時は暑さでボーッとしてくるのか、香りでボーッとしてくるのかわからなくなり、なんとも幸せな気持ちで頭の中が真っ白になる感じを楽しんでいた。
もし熱中症の症状が暑さで気が遠くなってくるのなら、そのまま世の中にさよならしてもいいかなあなんて思う。

CIMG4324.JPG

そんな他愛もないことを考えていたら、いつの間にかニャンと一緒にうとうと寝てしまっていた。
お互いこの夏も生きのびちゃったね。ニャンのあごを撫でながらつぶやく。

暑い夏が終わりをつげて、行く風に秋の足音を感じるような9月の午後に、もう一度仕事場に戻ることなんてできやしない。
漂う花の香りに身を任せてニャンと一緒にず~っと夢見ていたいなあ・・・・そう思いながら仕事に戻った。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

8月22日 渋谷 [つれづれ]

CIMG4419 - コピー.JPG
Livly 研究発表会2010に行った。
サイトでは土日は朝6時から整理券を配るということだったけれど、午後は空いていそうなので迷っていたら土曜が終わり、日曜の午後4時過ぎに行った。
空いているかなと思った予想をはるかに超えて、スタッフの人以外は交換ブースに座っている人以外はほとんどいない。
写真に写っている人で右のほうにいる家族連れ以外はみんなスタッフで、手持ち無沙汰に話をしていた。

CIMG4422 - コピー.JPG

奥のほうで交換している人たちもいるけど、なんとなく隔離されている感じが否めない。
去年、顔見知りになった人たちが座りこんでいたけど、なんとなくスルーしてしまった。
今年はアイテムブックが出るというので楽しみにしていたけど、ほしかった「星空」が無いのでがっかり。
混みすぎているのも疲れるけど、ここまで過疎っていると淋しい気がした。

CIMG4435 - コピー.JPG

淋しいといえば渋谷のHMVが本日で閉店。最後にここでCDを買ったのが2年前。
以前はしょっちゅう行っていたけど店内に入るのはひさしぶり。いろいろなイベントライブでごった返していた。
今日で終わりなのを惜しむたくさんの人たちが写真を撮っていたけど時の流れとはそんなものだろうな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

パソコンが壊れた [つれづれ]

無題1.jpg
夏の初めくらいからパソコン画面にブレがでてきて調子が悪かったけど、いまではログインするとすぐにお気に入りのゴブリンの壁紙ががたがたゆれ始め、ネットはおろかログアウトもできなくなった。
まだ購入して1年もたってないのにとあきらめて修理に出した。

ネットのない初日は落ち込んで一日中寝込んでしまい、改めてネット中毒の自分に驚く。
2日目、放置したままだったドラクエ8(^^;)をはじめてはまる。
3日目にはティラミスやくずもちなどお菓子をつくって用意して装備万端でドラクエ三昧。
ネットが無いことにすぐに慣れそうな自分に一安心。

結局。液晶が壊れていただけだったので予想より早くパソコンが戻ってきたけど、ネットのない数日はそれなりに楽しかった。
リヴリーのニャニャンは死んでしまったけど。。。

20100816043753_3U7d_3fca39fa2146a7573dbbb89059adb970.png

土曜は友達と「キャッツ&ドッグス」の試写会を見に行った。昼の試写会はなんとなくまったり。
部屋に戻り最近こっているアサヒのレフを飲みながら留守録していた「けいおん」を見ていた。
修学旅行の話だったので京都に行きたくなった。行こうかな。
しばらくして友達がベッドで寝込んでしまった。疲れてるといっていたからなあと、起こさないようにひざ掛けをかけて寝かせたまま、ベランダのそばで読みかけの「空中都市008」を読んでいた。
海の底でイルカと仲良くなったころに遠くから花火の音がした。

CIMG43611.jpg

珈琲を飲みながら花火の音を聞いていたら呼吸がゆっくりになってきた。
本を閉じて、ぼんやり花火を見ていたら、
「やばい!早く帰らないと花火帰りのラッシュにぶつかる!」いつの間にか起きてきた友人は寝ぼけ顔でわめいてる(^^;)。

最近、良いことが無かったせいかもしれないけど、他愛のないありふれた時間に安らぐ自分がいる。
こういう些細な日常が貴重なのかもしれない。

なんとなく神様って優しいなあとか考えていた。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

蝶の羽ばたく音 [つれづれ]

CIMG4211.JPG
連日の猛暑。土日の昼間は洗濯機を回しながら涼しい部屋でごろーんとしている。
自分にとって何もしないということは、本を読んでお茶を飲んでうとうと音楽を聴いてるってこと。
そんな風にボーっとしていたら、ベランダから静かな音が聞こえた気がした。
見てみると少し強い風にあおられるようにアゲハチョウがひらひら舞っていたので、写真を撮ろうとしたらいなくなていた。

何年も前に風邪をひいた時に、当時親しかった人がみかんかオレンジか何かの柑橘類を持って来てくれた。
うれしくて食べたあとに種を撒いたら芽が出てきた。
その人とは、何度かしか会うことがなかったけど、その木はどんどん育っていき、育ったそばからアゲハが卵を産みに来るようになった。
10年以上たって何度か引っ越しをしたけど忘れずに卵が産み付けられてきた。
最初は木が小さすぎて、あっという間に食べつくされ、アゲハの子供たちは食べる葉を捜して動き回るので、そのたびに近くを走り回って似た様な葉を捜してきた。
でも、同じ柑橘類でも違うのか、食べることなく餓死してしまったのかもしれない。

何年か同じ繰り返しで時に鳥のエサになったりしたみたいだけど、数年たって木が大きくなりさなぎになるのが出てきた。
はじめて蝶になったのは6年後、マンションの壁にさなぎから孵った蝶がとまっていた。

c0111295_2384553.jpg
今年は4匹のアゲハの子供が生まれていて、2匹はさなぎになっているけど、残りの2匹の食べる葉がなくなってしまっていて、エサを探して動き回っていた。
その後で植えた柑橘類の木に近づけたけど食べずに動き続けていた。
1時間くらい動き回るのを見ていたけど、結局、葉の食べつくされた木に戻って動かなくなった。
こんなに動き回っているなんて知らなかった。「地下鉄のザジ」みたいだなあとか、もう死んでしまうんだろうなあと思いながらあきらめていた。

今日のアゲハはもしかしたら、そのうちの1匹だったのかなと思ったら少しうれしくなった。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

tmixのオリジナルTシャツが当たった! [つれづれ]

CIMG4072.JPG
バイト帰りにお腹が空いていたのでパンを買ったら、お店の人に「Tシャツかわいいですね」と言われた。
「年甲斐も無くかわいい柄のTシャツで (゜▽゜;)アセアセ」、とあわててたら「そんなことないです。とってもお似合いですよ」と(^^;)。
気に入っている緑ブタのTシャツだったので、お店の人のお世辞だとしても照れうれしかった。

Tシャツで話しかけられたこと以前にもある。TamiyaのTシャツいいですねと声をかけられたときと、LEGOのTシャツって色々ありますねと言われたとき。今回はパン屋の人だったけど、知らない人に話しかけられるのってびっくりするけどうれしい。

もっとも友人には「お前は勧誘とか詐欺師みたいのが近づいてきたとき立ち止まりすぎる。ティッシュもチラシも受け取っているし!知らない人に話しかけてくるのは胡散臭い奴だけ」とたしなめられたり、上司にも「宗教勧誘に声をかけられて、いちいち断って無駄に時間使わずに無視しなさい」と言われたことがある。
でも人にだまされることはあまりないけど、と書きながらやっぱりだまされたこと多いかもと思ったりする。
外国でお金を取られたことも何度かあったし、ナイフで脅されもした。でも、なぜか懲りてない。

世の中は物騒だから「知らない人に声をかけられても知らん振りをしないさい。ぜったいについて行ってはいけません」という親も多いと思うし、現に被害に合うのは無邪気で人懐っこい子供や、だまされるとは思っていないお年寄り、それに人間が危害を加えるなんて思いもせずに近寄ってくる動物たち。
不幸な場合はお金を騙し取られたり、怪我をさせられたり、殺められてしまうことさえあるけど、それでも人を見たら悪人と思えと思いながら生きていくのは嫌だなあと思う。

無題a.jpg
なんか色々考えてしまったけど、このブログのサイドバーでブログパーツを張っていた「tmixでオリジナルTシャツを作ろう!」のキャンペーンに当たった!
自分で絵柄や文字を決めて好きに作れるので、うれしくて色々考えながらTシャツを作った。つくるのも楽しかったけど、すぐに届いたTシャツが予想以上に気に入ってしまい、もったいなくて着られない。。。着るけど(^^;)。
tmixさん、ありがとう!ブログやってて良かった。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

雨の日 [つれづれ]

CIMG3808.JPG
霧雨の午後。
少しだけ雨をよけられるひさしある下でコンビニで買ったパンを食べていた。
いつもと景色が違う。ほとんど人がいない。
雨が屋根をたたく音、車が雨の上をすべる音。運河に落ちる雨の音は聞こえない。
近くですずめの鳴き声がした。雨の日にも関係なく寄ってくるのでパンをちぎってあげる。

CIMG3805.JPG
甘い花の匂いが流れてきたので雨の中を歩いていたら夏みかんの花が咲いていた。
花の匂いに酔いながら歩いていたら噴水にかもがきている。

CIMG3811.JPG
いつもの公園で雨除けをしないノラ猫がいるかなと思ったら案の定雨の中で座っていた。
軒下で呼ぶと寄って来たので元気付けにまたたびをあげた。
大きな幸せなどなくていいから、こんな1日が続けばいいのにと思ってしまう。

CIMG3801.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ゴールデンウィークブルーってやつかな [つれづれ]

CIMG3701.JPG
今年のGWは(も)旅行に行けなかった。
ここ数日、少しブルーがはいっていたから部屋にいるのはやばいなあと気分転換に動いていた。
近場の庭園を見てにぎやかな街を歩き秋葉原のPCゲームフェスタにも顔を出してきた。
やはり秋葉原。なんか独特の空間を感じる。
アニメ「シャングリ・ラ」で香凛が秋葉原を買おうとするシーンがあったけど、買い占めたくなる面白さがあるのもわかる。

秋葉原というと通り魔事件から、もうすぐ2年。
加藤容疑者は自分ばかりついていないと被害妄想気味だったそうだけど、どんなに楽しそうに見える人でも、本当に幸せかどうか心の中はわからない。
ジョーン・バエズの妹のミミ・ファリーナがご主人のリチャードと歌った「悲しみをわが手に」(Pack Up Your Sorrows)という曲があって
悲しいことがあっても人にみせないで、そうすれば他の人にはわからないのだから、と歌われている。
いろいろなたとえにでるコップに水が半分入っているのを見て、「もう半分しかない」という人と「あと半分ある」という人がいるように、とり方しだいで気持ちは変わる。
生きていくって容易くはないけど、生きているのだから、まだ半分あるじゃないかと思っていたい。

PCゲームフェスタだけどリヴリーのポストカードを配っているというのが目的だったけど、行ったときはスナイロユンクとピキのピンクのカードが1種類しかなかった。いや、うれしいことに1種類だけ残っていたというべきかな。
なぜかたくさんあって、係りのお兄さんが好きなだけもっていっていいですよというので3枚もらってきた。
ありがとう。・・・ハナマキのカードも欲しかったな。どなたかダブってもらった人、交換かゆずってください(^^;)
合言葉「doodoo」と書いてトラックバックするとWindows(R) 7搭載のパソコンが1名に当たるそうです。

Windows(R) 7搭載のパソコンが当たる!
ども。スタッフHMです[わーい(嬉しい顔)]

もうすぐゴールデンウィークですね[ハートたち(複数ハート)]
今年のゴールデンウィークの平均休日は5.4日とか。
昨年よりも0.3日減っているそうな[がく~(落胆した顔)]

みなさまは、どこか旅行とか行きますか???


そんなGW間近に、ドスパラさんから
Windows(R) 7 搭載のノートパソコンをいただきました[手(チョキ)]
抽選で1名さまにプレゼントさせていただきます[exclamation×2]

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

      [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]キャンペーン実施要領[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

■プレゼント賞品
Windows(R) 7 Starter 搭載 『Prime Note Cartina HS』 1名さま
Livly Island ぬいぐるみ ピグミー 5名さま
Livly Island ぬいぐるみ トビネ 5名さま



■日程:4/29~5/9まで
■対象者:So-net IDとブログをお持ちの方
■応募方法:ブログに合言葉を書いた記事をアップし、この記事にトラックバックしてください。
      
■合言葉のヒント:
4/29から5/9まで東京(秋葉原)で開催される「秋葉原PCゲームフェスタ*」
(主催ドスパラ)イベントのLivly Islandブースパネルに書かれています!

「秋葉原PCゲームフェスタ」の詳細はコチラから
http://www.gamefesta.jp/



さらに!!「秋葉原PCゲームフェスタ」では
livly Islandオリジナルポストカードを3種類も配布いたします!
枚数限定ですのでお早めにゲットしてくださいね[揺れるハート]


[かわいい][かわいい]パソコンスペック[かわいい][かわいい]
○紹介文
『Prime Note Cartina HS』は、10.1インチワイド液晶を備える幅259mm、奥行き180mm、
重量約1.38kgの小型・軽量な本体に、インテル(R) Atom(TM)プロセッサー N270、
無線LAN、3in1カードリーダーなど実用的な機能を備えた、携帯性に優れる
ワンスピンドルタイプのネットブックです。


Prim Note Cartina HS(プライム ノート カルティナHS)
スペック
■インテル(R) Atom プロセッサー N280(1.66GHz / L2キャッシュ512KB)
■10.1インチワイド液晶 (1024×600ドット表示)
■1GB メモリ (DDR2 SO-DIMM / 1GB×1)
■250GB ハードディスク
■無線LAN内蔵 (IEEE802.11b/g/n)
■3in1カードリーダー (SD / MMC / MS)
■259×180×35mm / 1.38kg
■リチウムイオンバッテリー /標準2時間
■Windows(R) 7 Starter 搭載



たくさんのご応募お待ちしております!

それではでゎっす。(マネしてみました)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2010-05-02 [つれづれ]


待ち呆気+シングルコレクション/神田広美[CD]【返品種別A】

吉田拓郎が作った神田広美の「ドンファン」に、見かけがやさしい男ほど心に茨をかくしている、という歌詞がある。
いつも、やさしいと言われる自分は嘘つきなだけ。自分に素直になることで自分が生きやすくなるとは限らない。楽に生きたい。自分に嘘をついて嘘が本当に思えたら生きていくのが楽になる気がする。

いま、一番癒されるのは顔見知りの猫を見てるとき。いつも寝てるけど見つかると近づいてと寄ってくるので、こっそりと起こさないように近寄って寝顔を見てる。
草の中で寝ているニャンを見ていると、苦しいことも命と同じように消えてしまうんだと思ってしまう。ほっとする。
CIMG3641.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

月を見ていたくなるとき [つれづれ]

CIMG3666.JPG
しばらくブログペットのコーンにも黙ってもらって、ブログを放置してしまったけど、いつのまにかポスペ4Uが終わるらしい。ソネットはミニホームのときもだけどふんぎりが早い、まだ遊びこなしてないのに少しさみしい。

Mixiは性に合わず5年以上半放置だけどツイッターは気楽に遊べるから時たまつぶやく。ひとりごとを言うって気持ちいいかもしれない。

月がきれいだったので東京タワーの展望台に上ってみてた。降りた後に鉄骨の間からのぞく月を、また見ていた。

【楽天ポイント5倍!】【中古本】わたしは真悟[文庫版] (1-7巻全巻)漫画全巻セット【中古】

「わたしは真悟」の中で悟とマリンが「333ノテッペンカラトビウツレ」というメッセージを信じて、東京タワーの鉄骨を登って行くシーンがある。333メートルから飛び降りれば奇跡もおきてしまうような気がする。
この漫画は狂気であふれているけど、悟が越して行った後の部屋に越してきた家族の母親の狂気は「漂流教室」の母親の狂気にも似て泣ける。

昔読んだ漫画や小説は、あとで読み返すとがっかりくることが多い。サンデー連載時はそれほどはまらなかったけど、ネットがないと生活ができないような現在、あらためて読み返すとぞくっとしたインパクトを感じる。


神保町を歩いていたら、靖国通りの真ん中に月が出ていた。
空に浮いている月。いくつになっても見飽きることがない。月のことを考えていると気が遠くなりふらふらしてしまう。この感覚が好きかも知れない。

CIMG3683.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

サウジアラビアの電車とラクダにキスされたこと [つれづれ]

CIMG2439.JPG
しばらく放置していたらブログペットのコーンがぐれてしまってた。マメに日記を書かないと(^^;)

秋になると旅心がうずく。冬の入り口で暖かさに戻りたくなるのかも、そんなことを思いながら適当に探していたらサウジアラビアに行きたくなった。
1本だけ電車が走っているという。ラクダが普通にいるという。
そんなツアーがあったのでバイト代数か月分をはたいて参加した。
いままでの旅行と違って、写真を撮ってはいけない場所がほとんど、旧ソ連のときもあるにはあったけど、ここまでうるさくなかった。さすがに観光の門を開いたばかりの国だなあと思う。
観光客が行くことができるのは決まっていてきれいで豪華なところばかり。電車の中もしかりで日本でも乗ることがないくらいゆったりとしたスペースで快適な空調。車窓に続く砂漠の景色の中、野生のらくだが時折通り過ぎる。
この国の失業率は30パーセント、それらの人はどこにいるんだろう。

CIMG2464.JPG

ラクダ市場でラクダの暖かい体を触っていたらうとうとしてきた、顔をつけてほこほこしていたらラクダが顔を近づけて鼻や口をなめてきた。ラクダのにおいなんだ、と思いながらなめられていたら、添乗員さんがとんできて「ラクダはばい菌が多いのでキスしないでくださいね」。

CIMG2483.JPG

毎日、ホテルで出される欧米風の豪華な食事に飽きてきて、違うものが食べたくなり街でナンにシシカバブを巻いたみたいなものを食べてきた。
言葉がわからないから適当に言ったら出されたのがそれだった。

またお金ができたら来たいと思いながらのサウジアラビアの旅だったけど、ほかのツアー客の人たちは口をそろえて二度と来ないと言っていた。
彼らのうち何人かはすでに100数十カ国を旅していて、残りに人たちも過半数が100カ国近くを旅行していた。
「1度行った国を再び行こうと思わない、だからサウジアラビアに来た」と、なんとなくわかるようでわからないことを話していた。世界旅行の国めぐりスタンプラリーみたいでおかしい。
ほとんどが退職後の年金などで数年間に何カ国も行っている人たち。中のひとりが「冬に旧ソ連の5カ国廻るツアーの予定」といえば、もうひとりが「わたしはアフリカ13カ国をまわります!」などと本気で国数を張り合っていた。いつまでも元気でいてくださいね。
そんなやり取りを見ていて楽しかったけど、若い人たちが年金を払わないというのもありじゃないかと思う。
いままで子供や孫にお金を残したくないから海外旅行で使い切るという人に何人も会った。生きているって、幸せってなんなのだろうな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自殺する(BlogPet) [つれづれ]

ko-n.jpgきょう、自殺する?

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

きょうコーンが悪化した(BlogPet) [つれづれ]

kon.jpgきょうコーンが悪化した。

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

梱包(BlogPet) [つれづれ]

pe1.JPGきのう、と梱包しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

困惑(BlogPet) [つれづれ]

pe2.JPGきのうははセリフを関係ー!
それで昔話は記念しないです。
それで困惑したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

新型インフルエンザ対策(BlogPet) [つれづれ]

pe3.JPGぼてとの「新型インフルエンザ対策」のまねしてかいてみるね

バイト先のビルのニュースが売り切れの可能性が出たとたん、近所のビルの入り口に!!
なんか危機感と「

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

新型インフルエンザ対策 [つれづれ]

CIMG5063.JPGバイト先のビルの入り口になにやらサーモグラフィーのようなものが置かれていた。
体温の高い人がいたらインフルエンザの可能性があるのでチェックするみたいだけど(^_^;)

CIMG5061.JPG関西でマスク売り切れのニュースが出たとたん、近所の店すべてでマスクが売り切れに。
なんか危機感と言うよりも、ブームに乗せられているような気さえする。

CIMG5035.JPGそんなこと関係なく、最近、雀に懐かれてしまい、昼になると「パンをくれ~」と言う風に飛んでくる。
自分で食べるのでなく小雀に運んでいるらしいけど、人なつっこい雀ってなんかおかしい。
そういえば鳥インフルエンザってどうなったんだろう。
人よりずっと短い命の雀が一生懸命になってエサを運んでいるのを見ていると応援したくなってくる。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

夕暮れの虹(BlogPet) [つれづれ]

blog.JPGぼてとの「夕暮れの虹」のまねしてかいてみるね

足が治りますように右へと虹のことを抱えていたの仕事のか、写真を考えて見ていたら、写真を抱えて虹を考えてぼんやりしてぼんやりした人に願掛けしてぼんやりした。
思わず足を見て虹にと話しかられた人たちも立ち止まって見てぼんやりした人たちの帰り道!!
いつの間にいたら、写真を抱えていた後で、乳母車を押しながら見ていたら、写真を押しながら見てぼんやりした人たちのことを写して虹の帰り道。
「きれいですね」そう答えてぼんやりして、その外側にアーチができるまで立ち止まっていたら虹に「きれいですね」そう答えていた人に歩いている人に歩いている人たちも立ち止まっていたのことをひきずりながら見てぼんやりした人たちの橋が架かりはじめた。
きれいに右から左へと架かりはじめた!!
「きれいな虹ですね」と虹にアーチがして見ている人たちのか、世の中でいろいろな悩みや病を考えている人たちも立ち止まっている人たちも立ち止まって虹の帰り道?

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

膝のレントゲン写真(BlogPet) [つれづれ]

bro.JPGぼてとの「膝のレントゲン写真」のまねしてかいてみるね

ブログペットの書く日記も真っ暗気味。
部屋にしないようにしないと。
医者に異常が激務でいた猫だったとたん♪
マンション猫だったけど、かまってしまった!!
コーンの、かまっても真っ暗気味。

*このエントリは、ブログペットの「コーン」が書きました。

夕暮れの虹 [つれづれ]

CIMG4971.JPG足をひきずりながらの仕事の帰り道。空を見ていたら虹の橋が左から右へと架かりはじめた。
きれいにアーチができるまで立ち止まって見ていたら、その外側に右から左へと虹の橋が架かりだした。
そばに歩いていた人たちも立ち止まって虹を見て、写真を写していた。
思わず足が治りますようにと虹に願掛けした後で、世の中でいろいろな悩みや病を抱えている人たちのことを考えてぼんやりしていた。
いつの間にいたのか、乳母車を押しながら見ていた人に「きれいな虹ですね」と話しかられた。
「きれいですね」そう答えて、それだけでやさしくなれる気がした。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

膝のレントゲン写真 [つれづれ]

dCIMG4899.JPG医者に行ってレントゲンをとってもらったけど、骨に異常が無く、何故痛みがあって歩くのが困難なのか不明。やれやれ。
ブログが暗いせいか、ブログペットのコーンの書く日記も真っ暗気味。
むかし、一緒に住んでいていなくなってしまった猫がいた。
当時、仕事が激務で朝でて帰りが深夜だった。部屋に戻ると横になったとたん爆睡。外に出せないマンション猫だったから、かまってもあげられずに、ずっと淋しい思いをさせてしまっていた。
コーンに淋しい言葉を覚えさせないようにしないと。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。